News

コーキング打ち替え工事についてご紹介します。

コーキングは弾性に富んだ樹脂の目地充填材のことです。

外壁材は堅いので、隙間を設けずに貼り付けていくと気温の変化などによる膨張で外壁材が衝突し、破損してしまいます。

その為、一定の隙間を置いて壁面に貼り付ける必要があります。

この一定の隙間である「目地」にコーキングを注入することで防水性と耐久性が高くなります。

こういったことからコーキングは外壁の耐久性を実現するために不可欠な緩衝剤といえます。

コーキング打ち替え工事の工程

①既存のコーキングを撤去します。

 

 

劣化したコーキングにカッターで切れ目を入れペンチなどで引っ張って目地から剥がします。

 

 

②目地の両端にマスキングテープを貼り、接着剤を塗布します。

 

コーキング注入前に目地の両端にマスキングテープを貼り、目地から溢れだしたコーキングが外壁材に付着しないようにし、目地に直接コーキングを注入すると、乾燥後にコーキングが剥がれてしまう可能性がある為、目地にプライマー(接着剤)を塗布します。

 

➂コーキングを充填します。

 

 

コーキングを注入した後は目地に押し込むために「バッカー」と呼ばれる専用のヘラで行います。

 

 

⑤マスキングテープを剥がす。

 

 

コーキング打ち替え工事の工程は以上となります。

コーキングの弾力性、防水性がしっかりと蘇ります。

 

 

コーキング打ち替え工事は外壁塗装をする際にとても重要な工程の一つです。

大塗屋では大切な財産であるお家を長持ちさせるためにも、一つ一つ丁寧に作業を行っております。

コーキング工事や外壁塗装屋根塗装などでお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

Access

岡山で外壁塗装屋根塗装をご希望の方はぜひ一度スタッフまでご要望をお聞かせください

概要

店舗名 株式会社大塗屋
住所 岡山県岡山市中区高屋372-5
電話番号 086-206-3747
営業時間 9:00~19:00
定休日 火曜日

アクセス

岡山に拠点を置き外壁塗装屋根部分の塗装を専門的に承っている業者には、高い技術力と豊富なノウハウを有するスタッフが在籍しております。施工前のお見積りの段階で、施工の流れ等を丁寧にご説明いたしますので、初めての方もご安心の上、何なりとご要望をお聞かせください。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事