岡山 大塗屋|外壁塗装の色褪せについてご紹介します

色褪せはなぜ起こる??

 

新築時は綺麗だった外観も5年、10年が経つにつれて色あせてきているのではないでしょうか。

色褪せが起きてしまうと、古びた印象になってしまいます。

家に色褪せが発生して、塗り替えたいと思っている方が多くいらっしゃると思います。そして次の塗装ではなるべく色褪せが発生しないようにしたいと考えていますよね。そこで色褪せが発生する原因や、色褪せしにくい塗料をご紹介します。

外壁の色は放っておくと劣化につながります、、

色褪せは見た目が良くないだけでなく、建物が劣化しているサインでもあります。

塗料の膜である塗膜自体の防水性が低下してしまっている状態では、建物内部に水が浸入してしまう恐れがあります。

色褪せは汚れとは違って洗浄では取り除くことができないので、塗装をすることで元の状態にする必要があります。

IMG_2148

色褪せが起こる主な原因は紫外線です。

他にも酸性雨などの自然現象によって色褪せが起こる為、避けることはできません。

先程も言った通り、色褪せてしまった建物は塗装することで解消することができます。

塗料の耐用年数は製品によって違います。また、建物の周辺環境によっても劣化具合が変わってきます。

その為、塗装時期は建物によって様々ですが新築または塗装して10年以上経過した建物には色褪せが起きる可能性は高いです。

どうしても色褪せは起こってしまうものですが、色褪せがしにくい塗料もありますのでその塗料を使用することで少しでも長く美観を保つようにすることも出来ます。

 

ラジカルを抑える塗料

顔料に含まれる酸化チタンは光に当たると塗膜を傷めてしまうラジカルという劣化因子を発生させてしまいます。

ラジカル発生の要因である酸化チタンは、量の違いはあってもどの塗料にも含まれています。

近年は、ラジカルの発生を制御する機能を持った塗料が開発されております。

日本ペイントのパーフェクトシリーズがその代表的な塗料です。

この塗料はラジカルを発生しにくく、さらに発生しても抑えることが出来るダブル効果でさらに上の耐久性を実現している塗料です。

大塗屋ではこのパーフェクトシリーズの塗料をお勧めして提案させて頂いております。

もちろんお客様のご希望、お家の劣化状況によって塗料の選定はしておりますのでまずはお気軽に大塗屋スタッフまでご相談ください。

無題
Contact

お問い合わせ

Access

岡山で外壁塗装屋根塗装をご希望の方はぜひ一度スタッフまでご要望をお聞かせください

概要

店舗名 株式会社大塗屋
住所 岡山県岡山市中区高屋372-5
電話番号 086-206-3747
営業時間 9:00~19:00
定休日 火曜日

アクセス

岡山に拠点を置き外壁塗装屋根部分の塗装を専門的に承っている業者には、高い技術力と豊富なノウハウを有するスタッフが在籍しております。施工前のお見積りの段階で、施工の流れ等を丁寧にご説明いたしますので、初めての方もご安心の上、何なりとご要望をお聞かせください。
RELATED

関連記事